この項目のトップへ戻る

松本歯科大学衛生学院 情報公開

松本歯科大学衛生学院では、社会への説明責任を果たし、学校運営や教育の質の保証・向上を図ることを目的として、学校情報、自己評価結果等を公開しています。

ディプロマポリシー(卒業認定に関する方針)

1. 歯科衛生士として豊かな人間性と専門性を身につけ、社会に貢献できる
2. 歯科衛生士に必要な専門知識と技術を備え、口腔の健康を支援することができる
3. 歯科衛生士としてのコミュニケーション能力を有し、多職種との協働ができる
4. 歯科医療の進歩、社会構造の変化などに柔軟に対応し、自ら問題解決できる探求心を備えている

アドミッションポリシー(入学者受け入れ方針)

1. 歯科衛生士として人々の健康と幸福に寄与したいという目的意識をもっていること
2. 医療人にふさわしい温かい人間性を備えていること
3. 豊かな感性と学問への情熱を有していること
4. 専門家としての知識と技術を学ぶために必要な基礎力を身につけていること

学校基本情報

高等教育の修学支援制度

職業実践専門課程の基本情報

松本歯科大学衛生学院 歯科衛生士学科は、平成29年2月28日に文部科学大臣より「職業実践専門課程」の認定を受けました。