診療内容・案内

早期に画像検査、血液、生化学検査等を行い、診断をした上で治療に移行していきます。急性疾患から慢性疾患まで運動器疾患の治療を行いますが、主に保存療法に特化した治療となりますので、リハビリテーションを併設して注射、薬物療法などに加え運動療法を行いながら治療を進めていきます。

①急性期疾患(外傷等)
画像検査や血液生化学検査等を施行し、早期診断し、鎮痛消炎処置やリハビリテーションを行い、早期加療を目指します。

②慢性疾患(関節症等)
診察の上、レントゲン、MRI、CT等を行い、消炎鎮痛処置やリハビリテーションへ移行し、回復を目指します。また、運動やADL指導などを行い、疼痛の少ない生活ができうることを目指します。

③骨粗鬆症等は画像検査(XP、骨密度)、採血等を行い、リハビリテーションや装具作成等行い、通院加療で患者様のADL向上を目指します。また、整形外科で治療後、さらに運動能力の維持、向上および予防を目指す方には、当院にある健康づくりセンターで、運動指導やメンテナンスなども行っていけると考えております。

整形外科受付:0263-51-2390

外来診療案内

受付時間:8:30~10:30(再診11:30)、14:00~16:00(再診16:30)
診察時間:9:00~、14:00~

曜日 午前 午後
一般外来 一般外来
一般外来 一般外来
一般外来 予約のみ
検査・処置
一般外来 一般外来
一般外来 予約のみ
検査・処置

・水曜日、金曜日の初診受付は午前中のみとなります。
・初診の方は紹介状の有無にかかわらずご予約はお取りできませんので、受付時間内にお越しください。
・予約変更等で連絡される場合は、15:00~16:30の時間にお願いします。

スタッフ紹介

小林 博一
(医師/日本整形外科学会整形外科専門医/日本整形外科学会運動器リハビリテーション医)

荻村 光
(理学療法士)

その他

沿革

2019年10月 開設