この項目のトップへ戻る

2020年度入試の変更点

一般入試(Ⅰ期)の試験会場に福岡会場が追加

一般入試(Ⅰ期)は以下の4会場で実施します。

本学(創立30年記念棟)
東京(AP品川アネックス)
大阪(クリスタルタワー)
福岡(アクア博多)

※一般入試(Ⅱ期・Ⅲ期)は福岡を除く上記会場です。

一般入試(Ⅰ期)は2日間ある試験日の両日が受験可能

一般入試(Ⅰ期)の試験日は2020年2月3日(月)・4日(火)の2日間を設定していますので、いずれか希望する試験日が選択可能です。または両日とも受験できます(高得点の成績を合否判定に使用します)。両日とも受験する場合は、2日目の面接は免除されます。

一般入試(Ⅲ期)の試験科目は小論文・選択科目・面接のみ

一般入試(Ⅰ・Ⅱ期)の試験科目は「小論文」「英語」「選択科目※1」「面接」ですが、一般入試(Ⅲ期)では英語が選択科目に含まれ、「小論文」「選択科目※2」「面接」のみとなります。

※1:数学・化学・生物から1科目選択
※2:英語・数学・化学・生物から1科目選択

授業料(6年間)が年額70万円になる特待生1種を新設

特待生1種選考試験の結果に応じて、成績優秀で人物に優れ他の学生の模範となりえる者に、返済不要の「給付型奨学金」を毎年支給し、授業料を減免します。これにより在学中の授業料が年額70万円となります。
特待生1種選考試験は、同時期、同日に実施するAO入試(Ⅱ期)、一般入試、センター利用入試と一緒に受験できます。