この項目のトップへ戻る

歯科診療部のご案内

初診室(総合診断科・総合診療科)

診療風景(上)
チーム医療を行う初診室(総合診断科・総合診療科)の様子(下)

初めて来院された患者さんは、面談・診査を行います。必要な検査を行い、関係する専門ドクターと連携して診断、診療計画を立てます。
予防歯科としてのお口の健康管理も行っています。

TEL:0263-51-2119

保存科

マイクロスコープ併用によるエンド治療

虫歯や歯周病になった歯、歯茎、根っこの中の神経そして顎の骨などの治療を専門的に行い、お口の健康と維持を図っていきます。
歯科用レーザー、歯科用マイクロスコープなど、最先端の医療機器を設置し治療を行っています。
また、自費診療になりますが、歯を白くするホワイトニングも行っています。

TEL:0263-51-2017

補綴科

ジルコニア製ブリッジ上顎(上)
前歯インプラント(上顎左側)(中)
チタン製金属床(下)

歯が欠けたり無くなった場合、食事が美味しく食べられなかったり、見た目が気になり外出を控えたりしてしまいます。当科では、そうした方々の様々な悩みと向き合い、クラウン・ブリッジ、入れ歯やインプラントなどの治療を行います。さらには健康寿命延伸への貢献を目指します。

TEL:0263-51-2047

口腔外科

手術風景

当科は、顎変形症、口腔がんなどの腫瘍、炎症、嚢胞、外傷、顎関節疾患、唾液腺疾患、口腔粘膜疾患、神経疾患、睡眠時無呼吸症候群などの診療に携わります。手術が中心の診療になりますが、安心・安全の医療の提供に努めてまいります。

TEL:0263-51-2067

口腔インプラント科

診療室

インプラント治療は歯を失った部位に人工的に歯を作り、噛む機能の回復や審美障害の改善を図る治療方法の一つです。当科では、経験豊富なスタッフが最新の設備の下、安全、確実なインプラント治療を提供しています。

TEL:0263-51-2377

口腔内およびパノラマエックス線写真
インプラント治療前(上)
インプラント治療後(下)

地域連携歯科

薬剤を使用し不安を軽減しながらの歯科診療

障がいのある方や高齢者の方などの診療を担当します。全身状態の管理と歯科治療に対する不安の軽減に細心の注意を払いながら診察しています。治療時に恐怖を覚える歯科恐怖症の方や異常に嘔吐反射が出やすい人もご相談ください。

TEL:0263-51-2117

歯科放射線科

パノラマエックス線写真(上)
MRI (Magnetic Resonance Imaging) :磁気共鳴画像装置(下)

最新の高度画像検査技術を用い、口腔顎顔面領域および関連部位の検査、診断を行っています。検査には単純X線検査、特殊画像検査(CT、MRI、歯科用CT、超音波検査)などがあります。

TEL:0263-51-2097

歯科麻酔科

笑気吸入鎮静法を施行(上)
血圧・心電図のモニタ下に静脈内鎮静法を施行(下)

必要に応じて血圧、心電図、呼吸状態などをモニターします。また、笑気吸入鎮静法や静脈内鎮静法を併用することにより、歯科治療に対する恐怖心を軽減し、安全でしかも精神的にリラックスした状態で歯科治療をお受けいただくことが可能です。

TEL:0263-51-2300(病院代表)

小児歯科

小児歯科待合室

小児歯科は成長発達期にある子どもの口腔を健全に育成するために、子どもの顎顔面口腔領域の疾患や異常の予防と治療を行い、心身の健全な発育を促することを目指して対応しています。

TEL:0263-51-2107

矯正歯科

診断時の風景

歯並びや咬み合わせが悪いことによって起こる問題には、以下のようなものがあります。
・食べること、発音などの機能的障害
・成長期の子どもの場合は顎の正常な成長や発育の阻害
・虫歯や歯周病、歯の寿命が短くなるリスク
・口元のコンプレックスなどの審美的障害

矯正歯科では、このような問題を予防・抑制・回復することにより、患者さんの健康および「quality of life(QOL):生活の質の向上」を提供します。

矯正歯科での治療内容は次のものとなります。
◆子どもの矯正治療
◆永久歯の本格矯正治療
※歯と骨がしっかりしていれば年齢は関係ありません。目立たない装置を使った従来の方法や、ワイヤーを使用しない装置を使った新しいシステムなどで治療することができます。
◆部分矯正
◆歯周矯正
◆顎変形症や唇顎口蓋裂などの保険治療

以下のような場合は一度ご相談ください。
◆いつから矯正治療をはじめればよいのかわからない
◆矯正治療の必要があるのか知りたい
◆顔や歯並びが左右非対称
◆横顔で唇がひどく出ている、または引っ込んでいる
◆上の歯がすべての下の歯を覆っていない
◆上下の前歯の中心が一致していない
◆歯が重なっている、または隙間がある
◆上や下の前歯が前方に出ている、またはその逆

TEL:0263-51-2087

口腔健康管理科

歯科衛生士によるブラッシング指導(上)
診療室(下)

口腔健康管理科では、歯科衛生士による専門的なお手入れ「プロケア」や、歯を白くする「ホワイトニング」を通して、お口の健康をより長く美しく保つお手伝いをさせていただきます。健康で白い歯は美しい笑顔をひき出し、ご自身のセルフケアとプロケアを組み合わせることで、お口の病気の早期発見や再発防止にもつながります。

TEL:0263-51-2307

スポーツ歯科

本学病院スポーツ歯科でケアを続けている冬季オリンピックモーグル競技強化選手(上)
マウスガード(下)

本学病院スポーツ歯科では様々なスポーツ現場で発生する顎顔面口腔領域の外傷を防止するためにマウスガードの装着を推奨し、それぞれの口に適合した異物感の少ない、噛み合わせの安定した、また発音のしやすいマウスガードを提供しています。適合の良いマウスガードを装着することによって安心してスポーツに取り組むことができスポーツパフォーマンスの向上にも寄与すると考えています。

私たちの基本理念は次の通りです。
1.スポーツ歯科を通じて、国民のスポーツを支援することにより健康寿命の延伸やQOLの向上に寄与すること。
2.各地区においてライフステージに応じたスポーツ活動の推進に寄与し、スポーツ歯科の中心的役割を担うこと。
3.スポーツを通じて顎顔面口腔領域の外傷等の安全と安全意識の向上に寄与すること。
4.スポーツ歯科を通じて、スポーツ競技力の維持・向上に寄与すること。
5.スポーツ現場での顎顔面口腔領域の外傷に対し適切に対応できること。

スポーツアスリートの皆さん、スポーツを愛好するアマチュアの皆さん、マウスガードでお口を守りましょう!

TEL:0263-51-2307

歯科診療部