この項目のトップへ戻る

夜空にきらめく イルミネーション点灯

大学病院前ヒマラヤ杉で11月28日(木)、恒例のイルミネーションが始まった。午後5時より行われた点灯式では、集まった地域の児童ら約30人によるカウントダウンに続いて1万2千球のLED電飾の光がともされると、夜空にきらめく幻想的な光景に大きな歓声が上がった。式終了後は、病院ラウンジにおいて子どもたちを対象にした歯科衛生士によるブラッシング指導が行われた。
今年で27年目となるイルミネーションは、高さ16メートル、樹齢約50年のヒマラヤ杉に毎年趣向を凝らした電飾が彩られ、病院を訪れた患者さんや近隣住民の方々、学生、職員を魅了している。
イルミネーションは1月29日まで毎日午後5時から10時まで点灯される。

歯科衛生士によるブラッシング指導