この項目のトップへ戻る

公的研究費の管理体制

松本歯科大学では、文部科学省の「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」(2007年2月15日付け文部科学大臣決定)に基づく適切な公的研究費の管理体制の整備を進めております。
本学は、以下に掲げる責任体系のもと、研究関係諸規程に則って、公的研究費の不正使用や研究活動における不正行為を排除するため厳格に対応してまいります。

2015年4月
松本歯科大学 学長

研究関係諸規程

責任体系

最高管理責任者:学長
統括管理責任者:大学院歯学独立研究科長
コンプライアンス推進責任者:歯学部長、総合歯科医学研究所に所属する教授のうち最高管理責任者が指名する者一人、病院長又は病院長が指名する者
コンプライアンス推進副責任者:学生部長、教務部長、総合歯科医学研究所に所属する教授のうち最高管理責任者が指名する者二人、副病院長又は病院長が指名する者

公的研究費のルールに関する相談窓口

公的研究費の事務手続きや使用に関するルール等について、学内外からの相談を受け付けます。
松本歯科大学 総務課
電子メール:info_kakenhi@po.mdu.ac.jp
FAX:0263-51-2209
電話番号:0263-51-2188

取引業者の皆様へ

松本歯科大学では、公的研究費の不正使用防止に向けた管理体制の整備を進めております。不正使用の疑いがある場合等は、厳格に対応いたしますので、ご理解、ご協力をお願いいたします。
万が一、本学関係者から以下に示すような不正行為の要求があった場合は、毅然として拒否し、本学の相談窓口又は告発窓口へご連絡下さいますようお願いいたします。
○預け金:架空の発注・納品により支払われた代金を取引先に管理させるもの
○書換え:事実と異なる品名に書換えた取引関係書類(納品書、請求書)を作成・提出し、虚偽の代金を支払わせるもの
○その他:上記以外の虚偽の書類を作成し、提出するもの

<不正行為に対する処分>
預け金、書換えその他不正行為の疑いがあるときは、本学の規定に基づき必要な調査を実施します。調査により不正行為が行われたものと認定された場合は、以下に掲げる措置をとることとしています。
(1)一定期間の取引停止
(2)期限の定めがない取引停止
(3)その他当該業者名の公表等必要な措置

配布しているファイルの閲覧に関して

PDF書類の閲覧にはAdobe Reader(無料)をご利用ください。Word、Excel書類の閲覧はMicrosoft Office(有料)をご利用ください。

Adobe Readerのダウンロードサイト 別ウィンドウで表示します

Microsoft Officeのダウンロードサイト 別ウィンドウで表示します