この項目のトップへ戻る

ベトナム ホーチミン市代表団一行が来学

ベトナム ホーチミン市代表団一行が来学

4月9日(月)、ベトナムホーチミン市よりグエン・タイン・フォン市人民委員会委員長一行32人が本学を表敬訪問した。代表団一行は大学到着後、矢ヶ﨑 雅理事長をはじめ本学役員らと面談した。矢ヶ﨑理事長は歓迎の挨拶で、創立者・矢ヶ﨑 康博士が本学を開学するまでに至った経緯や創立10周年記念誌に掲載されているホーチミンの言葉「私は困難を怖れない。困難は成功への道しるべだから」について紹介があった。続いてグエン・タイン・フォン委員長より、「急速に経済発展するベトナムにとって医療や教育分野の交流が今後重要になってきます。今後具体的に交流を進めていきたい」との挨拶があった。
一行は病院などの学内施設を見学し、満開のソメイヨシノをはじめ花々が咲き誇るキャンパスを堪能した。

本学役員と記念撮影するホーチミン市代表団一行

矢ヶ﨑理事長(右)とグエン・タイン・フォン委員長

病院内を見学する代表団一行