この項目のトップへ戻る

新たな門出 -卒業証書・学位記授与式-

朝からの雪が淡く地面を覆った2月9日(木)、2016年度松本歯科大学・松本歯科大学衛生学院の卒業証書並びに学位記授与式が挙行され、歯学部、衛生学院の卒業生と大学院修了生合わせて74人が式に臨み、歯科医療人としての決意を胸に新たな一歩を踏み出した。
開式前には口腔解剖学第1講座の金銅英二教授のオルガンの調べに合わせ、第3学年の金 唯眞さんがバイオリン演奏を行い、式の雰囲気をいっそう盛り立てた。
また午後6時からは図書会館の特設会場において卒業謝恩会・祝賀会が開かれ、恩師や学友、後輩たちと名残惜しいときを過ごした。