この項目のトップへ戻る

桜とイベントを満喫-観桜会・松濤祭

恒例の観桜会と大学祭が4月29日(水・祝)に開催され、約4,000人の来場者が美しい八重桜と各種イベントを満喫した。
大学内の八重桜を地域の皆さんにも楽しんでいただこうと、開催してきた観桜会は今年で20回目を迎えた。野点や琴の演奏、屋台やミニSL、大学病院での各種健康測定などが行われ、大勢の人々で賑わった。サッカー解説者・セルジオ越後さんによる講演会も開かれた。
また、大学祭「松濤祭」も同時開催され、クイズ大会、ビンゴ大会、ミス松本歯科大学コンテスト、模擬店などで盛り上がった。

満開の八重桜と連なる屋台

カムカム焼きそばも大盛況

ミニSLに子供たちも大喜び

講演するセルジオ越後さん

桜を背景に優雅な琴の演奏

病院ではお口の健康チェックも開催

大迫力の八丈太鼓

噛むことの大切さを説いた増田教授

クイズ大会で正解を喜ぶ参加者

ブラッシング指導する衛生学院生

歯科材料で子供の指型をつくるコーナー

ミス松歯に選ばれた百瀬さん