この項目のトップへ戻る

第1学年「情報リテラシー」でPCを用いた発表会を開催

第1学年の教養教育科目「情報リテラシー」の授業で恒例となっているPCを用いた発表会が12月16日(水)、キャンパスイン101教室にて開催された。発表会は、授業で習得した情報収集・検索能力(メディアリテラシー)やPCの基本操作技術などを実際に用いて取り組んだ演習の総まとめにあたり、発表の態度や内容は複数の教員がチェックして評価する。
学生たちは「健康に良い食物・物質・行動」について相互にアンケート調査を実施し、得られた結果のデータをExcelで表やグラフに処理し、考察まで加えたものをPower Pointにまとめて発表した。各自趣向を凝らした写真やイラストを使った魅力的なプレゼンテーションとなり、学習の成果を実感していた。