この項目のトップへ戻る

本学レストランが塩尻おいしく減るsee応援店に認定

塩尻市が推進する「塩尻おいしく減るsee応援店」事業において、このほど本学レストランが応援店として認定された。本事業は、健康に配慮したメニューを 提供することで市民の健康づくりを手伝う飲食店等を同市が認定するもので、sは脂肪、2つのeは塩分・エネルギーを意味し、健康の「ヘルシー」とかけてい る。
本学のフレンチレストラン「雷鳥」は、同市健康づくり課の要請を受けてメニューを考案・共同開発し、昨年11月と3月に試食会を行った経緯がある。今回、 カロリーと塩分を控えたい人向けの「減るseeメニュー」として認定されたのは、地産10種のサラダやミントジュレとソルベなどがセットになった「チキン のトマト煮込みランチ」。エネルギー496kcal、塩分3gに抑えてあり、3日前までの予約にて提供している。

チキンのトマト煮込みランチ

応援店の認定ステッカー