この項目のトップへ戻る

第31回松濤祭4/29に開催、テーマは「カムカムフェスティバル」

2015年度の松濤祭は4月29日(水・祝)、大学主催の観桜会と同時開催する。テーマは「カムカムフェスティバル」。実行委員長の鈴木智久君(第3学年)は「カムカムはcomeと噛むとの意味があり、家族や友人、また地域の方々に誘い合わせて来場していただいて“Welcome”と歓待しようという意味が込められています。また“噛む”ことの大切さを知ってもらい歯科大学らしさをアピールしたいと考えています」と語り、大勢の来場を呼び掛けている。
恒例のクイズ大会やビンゴ大会、ミスコンテスト、衛生学院生によるブラッシング指導のほか、模擬店では学生が考えたオリジナルなカムカムメニューを提供する。また総合歯科医学研究所の増田裕次教授が「“噛む”は健康の第一歩」と題して講演会も開く。

松濤祭の実行委員たち