この項目のトップへ戻る

健康増進口腔科学部門 口腔健康政策学

口腔健康政策学ユニット

本研究ユニットでは、「健やか」で「康らか」な日常を保障する手段として、単に健康問題を解決するための支援のみならず、「社会の中の人間」という視点から歯科医学・歯科医療を社会に展開していく方策を研究することを目的とする。

特に、「地域の特性を診断し、根拠に基づき健康政策を策定、実施する」(Evidence Based Public Health)概念の確立に向けた幅広い教育・研究活動を行う。本研究ユニットでは、以下の4つの課題を研究する。

1. 「健康日本21」「すこやか親子21」等の健康政策の効果的展開方法に関する研究
2. 保健医療制度と活動評価に関する研究
3. 健康・医療活動の展開方法と評価についての健康政策的分析
4. 医療経済及び医療保障に関する研究

健康増進口腔科学部門