この項目のトップへ戻る

ハイテクセンター

各種の電子顕微鏡(電子分光型分析電子顕微鏡、透過型電子顕微鏡、電子プローブマイクロアナライザー)を主体としたハイテク機器と遺伝子操作も可能な動物実験施設とその関連研究室などが併設されている。

ハイテクセンター全容

走査型分析電子顕微鏡(JSM-6360LA, JEOL)通常の走査型電子顕微鏡に硬組織の主成分である Ca や P などの元素分析装置が付属されている。

透過型電子顕微鏡(左:H-7600,HITACHI , 右:JEM-1210,JEOL)組織:細胞の微細構造の観察と、EDXによる元素分析を行う透過型電子顕微鏡。

元素分析装置(EPMA)(JXA-8200, JEOL)

エネルギー損失型 元素分析装置
EELSpectroscopy (LEO-912AB, Carl Zeiss)
高分解能元素分析装置

実験動物用3DマイクロX線CT R_mCT (株式会社リガク)動物実験用の小型CT。一個体の骨の変化をin vivoで長期間経時的に解析することが可能。この装置のおかげで、使用動物数の顕著な削減と飼育スペースの有効利用が実現した。マウスからラットまでを測定対象としている。