この項目のトップへ戻る

口腔診療部のご案内

松本歯科大学病院には、むし歯の治療や入れ歯の治療を始め、お口の使いがってなど、さまざまなお口の治療学の学識者がたくさん在籍しています。これらの学識を患者さまのもとに集め、各専門分野の歯科医師がチームを組み、皆様の口腔顎顔面領域の病気に対し、高質の医療を提供していまいります。
口腔診療部は4つの部門で構成されています。

総合口腔診療部門

まずは総合口腔診療部門をお尋ねください。
むし歯、歯周病、入れ歯などの一般的な歯科治療に加え歯科矯正や口腔外傷・口腔がん、そして無痛治療の相談にも対応します。
診療の多くは、総合口腔診療部門で対処することになりますが、特別な全身管理下での処置や観血的処置など、特殊な処置が必要な場合は連携型口腔診療部門がしっかり受け止めます。

連携型口腔診療部門

口腔外科、歯科麻酔、障がい者歯科、歯科放射線の学識者がチームを組み、総合口腔診療部門や地域の歯科医院からの依頼を支えます。

育成期口腔診療部門

子どもさんの発育期に関係する疾患、咬合育成、成長期の歯ならびの治療などは小児歯科、矯正歯科の学識者が対応します。

特別専門口腔診療部門

保険診療を越えた多様な歯科医療ニーズに応える部門です。デンタルインプラントをはじめ、ホワイトニング、スポーツシーンでお口をガードするマウスガードの作製、歯科衛生士による予防処置や口腔ケアなどを提供することで、地域の皆様の「生活を楽しむ健康なお口」を守ってまいります。

口腔診療部