この項目のトップへ戻る

教養教育科目 ドイツ語

沿革

1972年4月
加倉井粛之教授と小野八十吉助教授が着任。1977年に小野助教授が教授に昇任。

1978年3月
加倉井教授が定年退職し、1979年4月に山下利昭講師が着任。

1981年4月
山下講師が助教授に昇任し、1982年に文部省/ゲーテ・インスティトゥート共催による短期留学研修(3ヶ月)のためドイツ連邦共和国(ミュンヘン、ベルリン)に派遣された。1988年にドイツ民主共和国(当時)教育省によるドイツ語教員招待短期国際研修(2ヶ月)留学によりドレスデンに派遣され、また1992年に文部省/ゲーテ・インスティトゥート共催による短期留学研修(3ヶ月)のため、再度ドイツ連邦共和国(ベルリン)に派遣された。

2001年3月
小野教授が定年退職し、2001年4月に松本歯科大学名誉教授の称号を授与。

2005年4月
山下助教授が教授に昇任。

スタッフ紹介

教授:山下 利昭

教養教育科目