この項目のトップへ戻る

クラブ活動紹介

クラブ活動の位置づけ

クラブ活動は、学生が自主的、自立的に行う正課教育外の文化的、体育的集団活動です。
大学教育における人間形成は、正課教育を通じて行われることは言うまでもありませんが、課外活動を通じて広い知的視野を開発し、豊かな情操と健全な心身を育成することは、人間形成の上で必要欠くことができないものと考えています。
学生は各自の個性と条件に適応したクラブ等に参加することにより、学年を超えた仲間との交流を通じて豊かな人間性を育み、教養人として心身ともに健全な社会人に成長することが期待されています。

顧問(教員)の役割

顧問(教員)は、クラブ活動についての助言又は精神的な協力者として、クラブ活動を側面から援助する役割を担います。
顧問(教員)の役割は、次のようなものとなります。日常の練習への立会いや、合宿の引率等の義務は負うものではありません。
①クラブ活動の方針・運営面の助言及び指導
②クラブ活動が大学教育の範囲を逸脱しないための助言及び指導
③クラブ活動の安全面への配慮及び助言
④クラブ活動を通じての学生同士の親睦・交流についての助言及び指導
⑤その他クラブ活動全般に対する助言及び指導割

課外活動を通じてキャンパスライフをより豊かに

歯科医師には、単に専門技術者としての高度な技術だけでなく、豊かな人間性も求められます。クラブ活動に参加することは、こうした社会が求める資質を身につけるうえで、きわめて重要です。

松本歯科大学では体育館をはじめ、陸上競技場、野球場、温水プール、エクササイズジム、ゴルフ練習場、部室など、充実した設備を完備し、学生たちのクラブ活動をバックアップしています。

学内には体育系と文化系あわせて26のクラブ・同好会があり、体育系の部の多くは、全国の歯科大学および歯学部で組織する全日本歯科学生体育連盟が主催して開かれる全国大会に向けて、日々練習に励んでいます。また文化系の部・同好会も独自の活動方針のもと芸術・文化に親しんでいます。

Active & Culture (2017年度版)

-主な内容-
『Active&Culture』 は、松本歯科大学の体育連絡協議会と文化連絡協議会が発行するクラブ紹介誌です。

体育系(Active) のクラブ・同好会・愛好会は19、文化系(Culture)のクラブ・同好会は7つ。

各キャプテンによる部活勧誘メッセージや大学祭「松濤祭」情報などを掲載しています。

配布しているファイルの閲覧に関して

PDF書類の閲覧にはAdobe Reader(無料)をご利用ください。Word、Excel書類の閲覧はMicrosoft Office(有料)をご利用ください。

Adobe Readerのダウンロードサイト 別ウィンドウで表示します

Microsoft Officeのダウンロードサイト 別ウィンドウで表示します

クラブ活動紹介