この項目のトップへ戻る

実力躍進!の松本歯科大学

成績の好転‥6年間の本学CBT平均点

大躍進には理由(わけ)があります

「本学では独自のカリキュラムによって初年次から学生自らが能動的に学ぶ姿勢を醸成しています。また、毎週(第2~4学年は隔週)月曜日の1時限目は前週にあった科目のテスト(ウイークリーテスト)を実施。学生は自分の理解度を把握でき、教員は学生の状況に応じた授業を行えるようになり、知識を習得していくシステムが構築されています。CBT対策としては、4年生を対象にスマホでCBT用の問題集にアクセスできるようE-ラーニングも充実させました。6年生はデイリーテストを実施して、8割以下だとチューターが問題点をチェックし、手厚くアフターフォローをしています。このように入試の選抜機能と教育システムの相乗効果によって、学習習慣を身につけ自ら学ぶという意欲の高い学生が増え、学生全体の実力がアップしているのです」
(歯学部長 長谷川博雅)